イメージ画像

スカルプシャンプーランキング
すべてのお客様にご満足いただくために。

「抜毛」タグの記事一覧

男性 抜毛の原因とは?

男性抜毛の原因

最近、シャンプーをしているといつもより毛が抜けるようになったとか、生え際が後退してきた…とと悩んでいませんか。 抜け毛には色々な要因があります。 その最たる例は男性型脱毛症(AGA) で、AGAの原因は男性ホルモンの働きによるものであることが確認されています。 AGAの症状の特徴には、前頭部の生え際が後退したり、頭頂部から薄くなったりする傾向がありますが、これは、前頭部や頭頂部が男性ホルモンの影響を受けやすい部位であることが原因で起きます。 ストレス しかし男性ホルモンだけが抜け毛の原因ではありません。 過度のストレスや睡眠不足から来る生活習慣の乱れが、抜け毛の原因としては大きなウエイトを持ちます。精神的・肉体的なバランスに乱れ(ストレス)が生じるとその結果、自律神経の均衡が保たれず交感神経が強く働き毛母細胞機能にも悪い影響を与えてしまいます。この様なストレスが溜まり続ける状態が長く続くと脱毛が完全に治癒することなく再発や慢性化したり、さらには全頭・汎発性脱毛症など悪性化する場合が多いのです。 食生活 また食生活の乱れも抜け毛に影響を与えます。 内臓の機能が低下すると栄養が行き渡らなくなり、重要度の低い頭皮に栄養がこなくなって抜け毛の原因となります。また生活の乱れは発毛周期の乱れを引き起こします。健全な発毛周期を繰り返している毛髪が、何らかのストレスを受けて早急に休止期に移行した結果、抜け毛の増加となって現れるというケースがあります。主に、太い毛髄質が観察される人ほど発毛周期の乱れが大きいといわれています。 フケ さらに、抜け毛の原因としてフケ症に由来するものもあります。フケは正常な状態でも発生しますが、この量が異常に多くなったり、かゆみを伴うようになると、フケ症の可能性があります。原因は睡眠不足や食生活の乱れ、男性ホルモンの乱れのほか、不十分な洗髪や、シャンプーの過剰な刺激による物が上げられます。その結果カサカサに乾いた頭皮から生まれる乾性フケや、逆に皮脂の分泌が過剰になって発生する脂性フケを引き起こします。これを放置すると炎症を引き起こして毛根に更なるダメージを与えたり、脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症に発展する原因にもなります。 抜け毛の原因は、多くの場合、生活習慣やストレスの解消法、洗髪や髪のお手入れのあり方を見直すことで改善できます。 抜け毛が酷くなっては手遅れなので、早め早めに手を打っておきましょう。

サブコンテンツ
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

このページの先頭へ