イメージ画像

スカルプシャンプーランキング
すべてのお客様にご満足いただくために。

「ノンシリコン」タグの記事一覧

スカルプシャンプーとは

最近耳にするようになった「スカルプシャンプー」。他のシャンプーとどう違うの?と疑問を持つ方もおられると思われます。 スカルプというのは英語で「頭皮」を意味します。文字通り頭皮のシャンプーというわけですね。ならば頭皮によいシャンプーというのはどういうことでしょうか? シャンプーは頭皮や髪を洗うために、界面活性剤という洗浄成分が配合されています。界面活性剤とは、水になじみやすい面と、油になじみやすい面の両面性を持つ物質のことで、水で流せる汚れと、油で流せる汚れの両方を落とすことができます。しかし配合されている界面活性剤の中には、刺激が強すぎて抜け毛を促進してしまうものもあります。特に市場に隆注しているラウリル硫酸系のアルコール系界面活性剤は、刺激性やタンパク質変性作用があることでも知られています。頭皮に炎症を起こしたり、にきびを発生させたりといった皮膚トラブルを起こす可能性のほか、毛穴の奥の皮脂汚れだけではなく、外刺激から頭皮を守る役割を果たす分の皮脂まで除去してしまうほど洗浄力の強さも問題です。

オーセル澡シャンプー

オーセル澡(sou)シャンプー

女性用 スカルプシャンプー 広告なし、口コミで広がっている頭皮のことを考えたオーセル澡シャンプー オーセル澡シャンプーは抜け毛を減らすと同時に、新しい毛をいかに健康に育てられるかを重要視して取り組んでいます。 抜け毛・薄毛の原因の97%は皮膚ダニによるものですが、普通のシャンプーでは落とせません。 天然成分「月桃」の葉油によってダニを除去します。

ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーとは、文字通り「シリコンを含まないシャンプー」のことを指します。 シャンプーの中にシリコンがあると何が悪いの? という疑問がありますが、そもそもシリコンの髪の毛に対する作用とは、髪の毛のキューティクルの「コーティング」にあります。 シリコンシャンプーは硫酸系洗浄成分の刺激緩和や髪のキシミ防止のためにシリコンを配合しているのですが、硫酸系洗浄成分は協力な洗浄力でキューティクルや頭皮を傷つけるのでそのコーティング剤として使われるわけです。

サブコンテンツ
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

このページの先頭へ