イメージ画像

スカルプシャンプーランキング
すべてのお客様にご満足いただくために。

馬油とは

馬油は昔から火傷、肌荒れ、ひび、あけぎれ、切り傷、痔などの民間治療薬として広く知られていました。

馬油にはいくつか特徴があり、

  1. 一つには油なのに強力な浸透力があります。肌に塗ると強力な浸透力でべっとりとせずに皮膚の細胞間に入りこみ、皮脂ガウル負った状態を保ちます。
  2. 二つ目には抗酸化作用・殺菌作用があります。馬油が油膜を張って外部と遮断することによって、内部の空気を追い出し酸化を防ぎ、細菌をシャットアウトすることが出来ます。
  3. 三つ目には炎症を抑え熱を取る作用です。場油に火傷の効能があるのはこの作用によるものです。
  4. 四つ目には保湿や血液の循環を促進する力が挙げられます。馬油は少ない量で幅広くひろがって膜を作り、保湿や保温を促し、結果的に血行の循環を促進する効果が得られます。
  5. 最後に馬油は植物性脂肪と動物性脂肪の中間にあたり、動物脂肪酸にありがちなは飽和脂肪酸が少なく、不飽和脂肪酸が63%を占めています。一般に飽和脂肪酸はコレステロールが増大し、不飽和脂肪酸はコレステロールの沈着を防ぐのですが、馬油はその中間の中間的な性質を持っています。

馬油はかねてから東洋で漢方を扱う病院でも、アトピーやニキビのなどの治療薬としても処方されており、近年では美容や健康の方面でも注目されている、スキンケアにとって重要な成分なのです。

関連記事:

  1. ノンシリコンシャンプーとは
  2. アミノ酸系洗浄成分とは
  3. ウーマシャンプー
  4. 育毛剤と発毛剤
  5. アルガンオイルとは

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

このページの先頭へ